yamachan blog  (社会派うどん人の日常)

コシのつよいうどんのような、歯ごたえのある記事をお届けします。

STAP細胞騒動についての所感〜科学的思考と法律的思考〜

世紀の発見と取沙汰されたSTAP細胞。 本日4/16には、笹井副センター長の会見があったようで、大々的に報道がなされている。 ・実験ノート見ていない…小保方氏を指導の笹井氏(読売新聞) ・小保方氏「笹井さんにご迷惑おかけして申し訳ない」(朝日新聞) 残…

就職マニュアル本にみるセクシャルハラスメント

まずは次の短文を読んでいただきたい。 <私の面接体験記> テレビ局で、面接が終わって、部屋を出ようとドアノブに手をかけた瞬間 、「ところで、最近セックスしたのはいつ?」と聞かれた。もう終わったかと油断していたので動転してしまった。 ドア際で質…

怒られないためのtwitter自己防衛術(国家公務員見習い)

2010年の1月からはじめたtwitter。 総つぶやき数は32657回。(2014年2月27日現在) 一日平均20回以上、小難しいことをだらだらと掃き溜めのようにつぶやいているのだが、もうこれは趣味といっていいレベル。 そんなtwitterジャンキーの自分に悲報。 4月から…

帝京大駅伝監督に学ぶ〜トレーニングの基本のき

吾輩は社会派うどん人である。 また勉強派ランナーでもある。 私はどちらかと言えば頭から入るタイプで、ランニング関連の書籍が何冊も家にたまっているものの、練習量はまだまだという三流ランナーである。それに懲りず知識を習得すべく、帝京大公開講座「…

「合コンのやり方で面接をやってみる」電通にドロップキック

世間にはびこる「就職活動は恋愛に似ている」 論 これに対して異議申し立てを行ったのが、前回のエントリー。 今回は、「就職活動は恋愛に似ている」 論を採用イベントの中心に据えた、とある有名企業にドロップキックをかますこととしよう。 赤コーナーにそ…

「就活は恋愛に似ている」論に対する嫌悪感

『就活は恋愛に似ている』最近、就活界隈で跋扈しているこの言説。 これに対して、私はずっと嫌悪感に近いモヤモヤ感を持っている。 曰く、就職のプロセスと恋愛のプロセスが似ているという。 共通項としては、以下のようなものが挙げられやすい。 ①第一印象…

ダンダリン最終回直前:はたらく人を応援する良ドラマ

とある地味なドラマが、本日最終回を迎える。 ダンダリン ー労働基準監督官ー 水曜10時から(日本テレビ) 労働基準監督官は、労働基準関係法令に基づいてあらゆる職場に立ち入り、法に定める基準を事業主に守らせることにより、労働条件の確保・向上、働く…

福岡国際マラソン直前:公務員ランナーについて

市民ランナー(兼)陸上マニアの私。 テレビ中継される駅伝・国際マラソン大会は欠かさず見ており、明日も号砲が鳴る福岡国際マラソンも、テレビにかじりついている予定だ。 福岡国際マラソンは、本日12:10に号砲!(テレビ朝日系列にて中継) ここ数年の男…

非正規雇用、本当は何人? 〜統計は何のため〜

本日の日経新聞より、気になるニュース 「非正規雇用、本当は何人 統計40超、100万人の開き」(日経新聞.2013.11.18) (*リンク先は有料電子版) 働く人の3割を占めるとされる非正規雇用は何人いるのか。 パートやアルバイト、派遣など多様な形態があり、…

〜勝手に師匠を作る読書法〜

つい先日、自宅近くの書店で衝動買いした一冊の本がある。 (働く。なぜ?(中澤二朗)) 著者は大手SIである"新日鉄住金ソリューションズ"の人事部長を務めている方で、人事系雑誌では時折顔を出されるお偉いさんである。この本は、処女作である 「働くこと…

取り戻せ!サービス残業代 『国家公務員編』

日本では賃金不払い残業(いわゆるサービス残業)が横行している。 民間に限らず、お役所でも同じ事が起こっているようで… 霞ヶ関の中では、特に厚生労働省がひどいらしい。 国民の健康と労働環境を守るお役所である厚労省。そこが本省のうちで残業時間トッ…

【複雑怪奇】 公務員の労働法適用(後編)

では、前回に引き続き、公務員の労働法適用について。 !後編は、「労働組合法」! <労働組合法> ◆労働組合法の適用 いわゆる現業職・独立行政法人職員のみ、労働組合法の適用がある。(現業/非現業については、前回を参照) それ以外の職員は、国家公務員…

【複雑怪奇】 公務員の労働法適用(前編)

夏ももう終わり、いかがお過ごしでしょうか? 勝手にぶち上げた、オトナの夏休みの自由研究は全然進んでいないという…(・_・;) オトナの宿題に終わりはないので、地道に更新していこうと思う。 公務員と労働法規との関係整理 について、前後編に分けてお送り…

公務員:内定取消しの落とし穴(後編)

公務員受験生は内定取り消しになっても、法的に救済される余地はない。 これは最高裁判例での紛れもない事実である。 驚くべき判例はこちら ↓ ↓ 最判昭57・5・27:東京都建設局事件 東京都の職員に内定した学生が職員研修制度に反対する集会に参加し、逮捕さ…

公務員:内定取消しの落とし穴(前編)

自分が大学を卒業した2009年。 ちょうどリーマンショックが前年秋に起こり、内定取消しが社会問題となっていた。 内定式の際に、「内定取消しは絶対にしないので、キミたち卒業だけはしっかりしてくれよ←(失笑)」というお偉い方からの挨拶をいただいた記憶…

夏休みの自由研究、はじめるよ!

夏休みの自由研究として、これから2つのテーマについて集中的に探求する。 来年以降のことを考えて、テーマは双方とも公務員について。 ①公務員の労働に関するルール →「怒られたくない」のが最大の動機。 最近、twitterを通じて「左翼ども〜」とつぶやいた…

【女子学サミット】一般職女性の働き方について本気出して考えてみた

「女子が働くことはクソゲーである!!」 1ヶ月前に参加した7/6(土)女子学サミット夏の陣 @阿佐ヶ谷ロフトにて、登壇者の一人である水無田先生がキーワードとしてぶち上げたものである。 曰く、 ① バグが大量 →出産に伴うキャリアフリーズ問題、女性管理職…

ネット選挙という宴はなんだったのか?!

選挙特集第三弾! 昨日の参院選は与党の圧勝で終わった。 そんな日に今回解禁となった「ネット選挙」ついて考えてみた。 ================================================================== ◇ネット選挙にまつわる怪しいお話 ・ネットの利用で投票率が上…

マック赤坂にも10度・20度・30度の魂?~迷作映画「立候補」~

*本エントリーは特定の政党・政策を支持するものではないことをお断りしておく。 「そうだ、選挙に行こう」シリーズ 第二弾! あの、有名インディーズ候補、マック赤坂主演の映画 「立候補」を見て、選挙に行こう! (*インディーズ候補=いわゆる泡沫候補…

そうだ、「映画:選挙2」を見てから、選挙に行こう!

7/21(日)参議院議員選挙 投票日 その前に、是非見ておきたかった映画がある。 「選挙2(監督:想田和弘)」 ================================================================= <概要*公式HPから抜粋> 舞台は、2011年4月の川崎市議会選挙。震災で実…

シリーズ:公務員にとっての労働法規

Q.労働法によって最も保護されていない雇われ人は誰か?! A.国家公務員 なにいってだ、こいつ?! 公務員は身分保障が十分になされていて、めったなことでは首にならないだろ?! と思われた方も多いだろうが、これは事実である。 首になるかどうか?と…

【献本御礼】ちょいブスの時代!

日ごろ可愛がってくださっている常見陽平師匠から、発売前の新著をいただいた。 ☆「ちょいブスの時代 仕事と恋愛の革命的変化(宝島社新書)」☆ 7/10(水)発売!! <アマゾン予約はこちら>http://amzn.to/13qyjW7 ちょいブス…じつにおもしろい。 。。 ど…

安藤ミッフィーへの言論爆弾テロ犯行記録~女子会2.0イベント一刀両断~

*本エントリーの一部はノマド女王?安藤美冬への言論爆弾テロ犯行記録である。 <6/25(火) PM 19:30開場 @B&B下北沢> 女がすなる女子会なるものに行ってみた。 ◆安藤美冬の女子講座 後編 美冬と有紀と路代と裕子の女子会 ~『女子会2.0』の著者に聞く…

ゲンロンカフェ爆発寸前GIG~常見陽平の最強鬼畜カルチャースクール_後編~

前回に引き続き、ゲンロンカフェ爆発寸前GIG後編をお送りする。 GIGから数日経ち、私の厨二病も収まってきたので、抑え目でお送りしよう。 ~ヨロシク~ 前回内容はこちらを確認あれ。 →http://social-udonjin.hatenablog.com/entry/2013/06/25/180016 6/23 …

ゲンロンカフェ爆発寸前GIG~常見陽平の最強鬼畜カルチャースクール_前編~

*本日のエントリは途中まで厨二病全開なのであしからず…… X(X-JAPAN)に詳しくない人にはなんのこっちゃ。 6/23…(日) ゲンロンカフェ@五反田 PM3:00 会場はパンクなBGMが流れ、会場には溢れんばかりの参加者… 参加者は70人を超え、マジメな話を語り…

ゆるキャラ生みの親が語るおふざけ仕事論 ~みうらじゅん~

渋谷パルコでやっている「はたらきたい展」に行ってきた! この展覧会の参加者は、主催者である糸井重里氏の「ほぼ日」関連展示や、彼の出版物目当ての人が多いと思うのだが、自分はちょっと違う。 ターゲットは、「みうらじゅん」である。 彼のしごと論がビ…

本屋さん探検隊~新書出版のなぞを追え~

実はわたくし、密かにALL about 著者養成講座に通っている。 コレ→http://allabout.co.jp/jibun/class/c-010/ 動機は、料金が格安だったこと、ウケるブログを書きたい、ただそれだけのために毎週1回朝6時前に早起きして会場の品川まで行っている。 いきなり…

自民党 ブラック企業対策の虚しさ~ワタミ会長擁立~

今夏の参院選比例代表区にワタミ会長の渡邉美樹氏が立候補するとのこと。推薦は与党の自民党。 (共同通信)http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013053101002236.html 立候補は各人の自由なので、敢えてそこに文句は言わない。 ワタミ会長の経営手腕には評価…

【HRmics】日本型雇用に対する処方箋 ~法規制+人事マネジメント~

昨日、リクルート主催のHRmics #15に行ってきた。 これは私の師匠(と自分が勝手に呼んでいる)海老原嗣生さんが、人事界隈の著名人を呼んで本質的なトークをするという講演会。 今回のテーマは、非正規雇用の決着点! 今回のゲストは 濱口桂一郎:労働事情…

【お勉強】丹羽 元中国大使に学ぶ~外交とメンツ~

私は日経新聞の電子版を購読している。 2日に1回くらい日経新聞社からメールが届くのだが、そのなかに無料セミナーの募集があったので、是非お話を聞きたいと思っていた丹羽宇一郎 元伊藤忠商事会長・前中国大使に応募した次第。 月に4000円払っているんだ…