yamachan blog  (社会派うどん人の日常)

コシのつよいうどんのような、歯ごたえのある記事をお届けします。

シリーズ:公務員にとっての労働法規

Q.労働法によって最も保護されていない雇われ人は誰か?! A.国家公務員 なにいってだ、こいつ?! 公務員は身分保障が十分になされていて、めったなことでは首にならないだろ?! と思われた方も多いだろうが、これは事実である。 首になるかどうか?と…

【献本御礼】ちょいブスの時代!

日ごろ可愛がってくださっている常見陽平師匠から、発売前の新著をいただいた。 ☆「ちょいブスの時代 仕事と恋愛の革命的変化(宝島社新書)」☆ 7/10(水)発売!! <アマゾン予約はこちら>http://amzn.to/13qyjW7 ちょいブス…じつにおもしろい。 。。 ど…

安藤ミッフィーへの言論爆弾テロ犯行記録~女子会2.0イベント一刀両断~

*本エントリーの一部はノマド女王?安藤美冬への言論爆弾テロ犯行記録である。 <6/25(火) PM 19:30開場 @B&B下北沢> 女がすなる女子会なるものに行ってみた。 ◆安藤美冬の女子講座 後編 美冬と有紀と路代と裕子の女子会 ~『女子会2.0』の著者に聞く…

ゲンロンカフェ爆発寸前GIG~常見陽平の最強鬼畜カルチャースクール_後編~

前回に引き続き、ゲンロンカフェ爆発寸前GIG後編をお送りする。 GIGから数日経ち、私の厨二病も収まってきたので、抑え目でお送りしよう。 ~ヨロシク~ 前回内容はこちらを確認あれ。 →http://social-udonjin.hatenablog.com/entry/2013/06/25/180016 6/23 …

ゲンロンカフェ爆発寸前GIG~常見陽平の最強鬼畜カルチャースクール_前編~

*本日のエントリは途中まで厨二病全開なのであしからず…… X(X-JAPAN)に詳しくない人にはなんのこっちゃ。 6/23…(日) ゲンロンカフェ@五反田 PM3:00 会場はパンクなBGMが流れ、会場には溢れんばかりの参加者… 参加者は70人を超え、マジメな話を語り…

ゆるキャラ生みの親が語るおふざけ仕事論 ~みうらじゅん~

渋谷パルコでやっている「はたらきたい展」に行ってきた! この展覧会の参加者は、主催者である糸井重里氏の「ほぼ日」関連展示や、彼の出版物目当ての人が多いと思うのだが、自分はちょっと違う。 ターゲットは、「みうらじゅん」である。 彼のしごと論がビ…

本屋さん探検隊~新書出版のなぞを追え~

実はわたくし、密かにALL about 著者養成講座に通っている。 コレ→http://allabout.co.jp/jibun/class/c-010/ 動機は、料金が格安だったこと、ウケるブログを書きたい、ただそれだけのために毎週1回朝6時前に早起きして会場の品川まで行っている。 いきなり…

自民党 ブラック企業対策の虚しさ~ワタミ会長擁立~

今夏の参院選比例代表区にワタミ会長の渡邉美樹氏が立候補するとのこと。推薦は与党の自民党。 (共同通信)http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013053101002236.html 立候補は各人の自由なので、敢えてそこに文句は言わない。 ワタミ会長の経営手腕には評価…

【HRmics】日本型雇用に対する処方箋 ~法規制+人事マネジメント~

昨日、リクルート主催のHRmics #15に行ってきた。 これは私の師匠(と自分が勝手に呼んでいる)海老原嗣生さんが、人事界隈の著名人を呼んで本質的なトークをするという講演会。 今回のテーマは、非正規雇用の決着点! 今回のゲストは 濱口桂一郎:労働事情…

【お勉強】丹羽 元中国大使に学ぶ~外交とメンツ~

私は日経新聞の電子版を購読している。 2日に1回くらい日経新聞社からメールが届くのだが、そのなかに無料セミナーの募集があったので、是非お話を聞きたいと思っていた丹羽宇一郎 元伊藤忠商事会長・前中国大使に応募した次第。 月に4000円払っているんだ…

ハフィントンポストに対するイライラ~良質なコメント言論空間のために捨てられたもの~

インターネットメディア:ハフィントンポスト日本版の開始から10日余りが経った。 ネット界隈ではそこそこ話題になっていたが、一般的な知名度は低く、「なにそれ、ワシントンポストのパチモン?」というレベルだと思うので、まずは説明。 ◆ハフィントンポス…

「ホンネ症候群」橋下センセイへ~

橋下大阪市長がやらかしたようですね。 橋下のシバキアゲ主義に対して嫌悪感しか抱かない自分は、本音では「ざまあみろ!」ですが、少しだけ理性的に考えてみましょう。 ◆ネット記事:http://www.j-cast.com/2013/05/14174959.html ◆橋下の失言批評 彼の発言…

【お仕事研究】ジャーナリストと社会学者と商社マン

ジャーナリストと社会学者、この二つの職業は現代においてかなり近接しているように思う。新進気鋭の社会学者:開沼博さんの近著「漂白される社会」を読んだことが、そう考えるようになったきっかけだ。 <こうみえても20代> <随分アングラなテーマ> ◆著…

【完結編】女子アナのキャリアと学歴(その8) 女子アナのキャリア ~早慶 vs 女子大~

とうとう女子アナ論も完結です。書き始める前は2・3回で終わるものかと思っていたのですが、気がつくとこの記事で8本目になりました。 おしまいに、原点のデータ重視の姿勢に戻り、 「女子アナと学歴」分析といきましょう!! *調査対象のおさらい 1993年~…

女子アナのキャリアと学歴(その7) ~大江どんはフジを超えた~

今回は大江アナファンを自認する私が彼女はいかに素晴らしいかを述べます。論理性無視の文になるかもしれませんが悪しからず。 今回のタイトルは 「大江どんはフジを超えた」 しまった、コレジャナイ。。 <個性的twitterアイコン> <大江どんといえばもや…

女子アナのキャリアと学歴(その6) ~人材育成編その2~

一向に終わらないこの連載。終章までの道筋を先にお知らせしましょう。 (その6)女子アナの人材要件 ~職人とアイドルの狭間で~ (その7)究極の女子アナとしての大江麻理子 ~大江どんはフジを超えた~ (その8)女子アナと学歴 ~早慶 vs 女子大~ そ…

女子アナのキャリアと学歴(その5) ~人材育成編

女子アナキャリア論の連載を1週間以上放置してしまっていました。 必ずやG.W.中に完結させます。 今回のテーマは女子アナの人材育成 女子アナとお友達であれば、調査的にも私個人的にもウハウハなのですが、そんなうまい話があるはずもないので、公開情報を…

【書評】日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか?

本ブログ初の書評コーナーです。 Q.突然ですが、今日5/1は何の日でしょうか? →G.W.の谷間で、働くのが嫌になる日 そうそう…って個人的気持ちを答えてもらっても… おや??でも、答えにつながるヒントがありますね。 ヒントは「働く」 といっても、まだす…

最強の学問(?) 統計学(1) 東大公開講座: 4/27

G.W.の初日に、東大の公開講座に行ってきました。 最強の学問(らしい?)統計学をなんと驚きのプライス 5000円(全3回)で学ぶことが出来ると聞き、応募した次第です。 <プログラム> <最強の学問らしいよ> ◆公開講座ってどんなもの? ・会場は700名程…

女子アナのキャリアと学歴 (その4)

■前回の復習 退職率と寿退職率の高さにはある程度相関があるようです。 (退職率が高い・寿退職の多い)=フジ・日テレ (退職率が低い・寿退職率が低い)=NHK・テレ朝 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ■今回の…

統計データを疑おう!

女子アナ論はひとまずお休みです。 今日ネット上に流れてきたニュースに統計上の誤りを発見したので、 今後の教訓のために備忘録に残しておきます。 ニュースはこれ 都内の大学進学率は62%…東京都統計年鑑2011 → http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tnenkan/…

女子アナのキャリアと学歴 (その3)

■前回のおさらい ・女子アナの入社 各社ともにほぼ毎年定期的に1~2名が入社。 ・女子アナの退職 入社7年目あたりから退職者が急増。 フジと日テレの退職率が40%超と以上に高い。 =========================================================== 今回は退職者…

女子アナのキャリアと学歴 (その2)

前回の予告通り、女子アナの退職状況についてデータを紐解いていきましょう。 ■調査対象 (前回のおさらい) 1993年~2012年の20年間に、 NHK/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビの6局にアナウンサー職として新卒採用枠で入社した女性 *中途…

女子アナのキャリアと学歴 (その1)

それでは記事第一弾 いってみましょう!! テーマは女子アナのキャリアと学歴です。 なぜ女子アナか? おいらが女子アナマニアだからか? twitterで大江麻里子アナのファンと公言している手前、それは否定できませんが、女子アナはキャリアや学歴の調査対象…

はじめましての ご挨拶

今までtwitterという140文字で世の中の変だなと思う事を怒りを交えながら呟いていましたが、twitterの文字数に限界を感じてブログも並行してやる事にしました! ☆自己紹介☆ ・20代半ばのフツメン ・うどん県 (18年) → 京都 (4年) → 東京 (5年目) ・趣味はマ…